ハードディスク|データ復旧|バックアップは効果的なトラブル回避術

復旧する

黒いキーボード

ハードディスクのトラブルが起きると、一番の問題は大事なデータが大丈夫かどうかである。ハードディスクの状態によるが、データ復旧ができない場合もある。そのため、データバックアップを定期的に行う事は不可欠である。 パソコンが起動しない時、ハードディスクの状態にもよるが、ハードディスクをコネクタに直接接続すれば、データを抜き出すを事ができる。これができればデータ復旧が可能になるが、認識できなければ、データ復旧は事実上不可能な状態になる。 こうした事態を避けるためにもデータバックアップが必要なのである。ではデータバックアップをするためにはどのような方法があるのであろうか。データ復旧ができない事態を避けるためにも、できれば複数の方法でバックアップした方がよい。

データバックアップには一番簡単な方法としては外付けハードディスクを利用する方法である。この外付けハードディスクはUSBケーブルで接続されるという手軽さがあり、データ転送速度も最近はかなり速い。また、外付けハードディスクの値段も最近は安価なため、パソコン初心者の人や学生などにも手軽に利用可能と思われる。 但し、外付けハードディスクも消耗品という側面があるため、RAID方式のものも検討しておきたい。外付けハードディスク自体のトラブルという事も想定しておきたい。 他のデータバック方法としては、DVDやブルーレイディスクなどの外部媒体である。昔から行われている方法ではあるが、やはり、外部媒体へのバックアップも念のため行っておきたい。 こうして、大事なデータが損失しないように気を付けておきたい。

トラブル防止策

女性

会社内でファイルを共有する場合、イントラネット内だけでアクセスできるよう設定しておくことが大事です。外部からアクセスできるようにしてしまうと、IDやパスワードが漏れてしまった場合の対処が困難になります。予め外部からアクセスできないようにすることで、情報流出の危険性を回避できます。

Read more »

データのコピー

ノートパソコン

ハードディスクが劣化すると新しく買い換えたものに元のデータを移す作業が必要になります。バックアップを利用することでできていましたが、今はデュプリケーターを利用することでコピーを行うことができます。

Read more »

データ修復は可能

男性

ハードディスクのデータはいつ消えてしまっても不思議ではありません。バックアップ用に外付けハードディスクを所有している人も多いでしょう。データが消えてしまった場合、修復を行ってくれる企業に依頼するのもひとつの手です。

Read more »